FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アルカンシエル文庫にようこそ!
2005 / 12 / 01 ( Thu )
私たちはフランス語での読み聞かせや歌、遊びを通して、フランス語の保持とフランス文化の理解を目指しています。

<どういう団体なの?>

ICBA(International Children's Bunko Association、国際児童文庫協会)の中の文庫の一つです。

***アルカンシエル文庫について***

ICBAには東京に「マロニエ文庫」というフランス語の文庫があります。
しかし、横浜地区での文庫開設を熱望する声が高まり、2005年6月に開設されました。
アルカンシエル(arc en ciel)とは、フランス語で「虹」の意味。
これからの新しい時代は、虹の色に象徴されるようにさまざまな人たちが一緒にやっていくことの大切さを表したいという願いが込められています。
この文庫はフランス以外のフランス語圏の国々も含めた、大きな意味のフランス語文庫です。
現在は活動場所を移転し、百合ケ丘周辺で行っています。

<どんな活動をしているの?>

フランス語の絵本の貸し出しが主な活動です。
その他、フランス語の絵本を2~3冊読み聞かせ、フランスの童謡などを歌ったりします。
フランスのゲームをすることもあります。
フランスの季節の行事も取り入れていきたいと思っています。

不定期にICBAに所属する文庫が集まってフェスティバルをやります。
それぞれ趣向を凝らした発表が楽しみですよ。

☆今までのフェスティバルでの演目☆
2005年 les crocodiles(chanson)、le pont d'Avignon(chanson)
2006年 l'escargot aventureux(poésie)、Voici Noël(chanson)

<誰でもメンバーになれるの?>

・両親のどちらかがフランス語圏(フランスに限りません)出身のお子さん
・フランス語圏に住んでいたことのあるお子さん

を対象にしていますが、活動の趣旨に賛同いただけるのであれば

・フランス語に興味のあるお子さん

も歓迎いたします。
また、子どもだけでなく、親子で参加します(お父さん大歓迎!)。

<どこでやってるの?>

活動場所が変わりました。
百合ケ丘こども文化センターで活動しています。

クリックすると百合ケ丘こども文化センターのホームページに移ります。

<いつやってるの?>

月に一回、土曜日の午後に活動しています。

<お金はかかるの?>

ICBA会費 1500円/年 (1家族につき)
参加費は無料ですが、クラフトやパーティーなど費用がかかる場合はその都度集めることがあります。

<参加したい、一度体験してみたい、質問したいけれど?>

arcencielbunko☆gmail.com へ直接メールをお送りください。
(☆→@に直してください)



※活動を手伝ってくださるボランティアさんを募集しています。
 国籍は問いませんが、フランス語を母国語と同じくらい話せる方を希望します。
 学生さん歓迎です。

スポンサーサイト
22 : 40 : 46 | アルカンシエル文庫にようこそ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arcencielbunko.blog26.fc2.com/tb.php/9-1fe4d71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。